北海道大学大学院医学研究院 専門医学系部門 機能再生医学分野 整形外科学教室
当教室について

当教室について

プロフィール

スタッフ一覧へ

松井 雄一郎

Yuichiro Matsui, M.D/Ph.D

略歴

平成14年 秋田大学医学部卒業
平成14年 北海道大学医学部附属病院整形外科研修医
平成15年 苫小牧市立総合病院医員
平成16年 北海道大学病院整形外科医員
平成17年 北海道大学大学院医学研究科高次診断治療学専攻博士課程入学
平成21年 北海道大学大学院医学研究科高次診断治療学専攻博士課程修了
平成21年 JA北海道厚生連倶知安厚生病院医長
平成23年 北海道大学病院整形外科医員
平成25年 北海道大学大学院医学研究科整形外科学分野助教
平成28年 北海道大学病院整形外科助教
令和3年 北海道大学病院整形外科助教(兼 救急部)
令和3年 北海道大学大学院歯学研究院准教授

現在に至る

 

学会活動

日本整形外科学会(専門医、運動器リハビリテーション医)

日本手外科学会(専門医、代議員、専門医資格認定・施設認定委員会 委員、情報システム委員会 委員)

American Society for Surgery of the Hand(International Member)

日本肘関節学会

日本末梢神経学会

日本リウマチ学会

東日本整形災害外科学会

北海道整形災害外科学会(評議員)

東日本手外科研究会

日本手関節外科ワークショップ(世話人)

日本体育協会公認スポーツドクター

受賞歴

島教授記念学術奨励賞(北海道大学大学院医学研究科整形外科学分野、2008)
松田嘉博先生記念学術奨学金奨励賞(北海道大学大学院医学研究科整形外科学分野、2009)
第21回北海道整形災害外科学会学術奨励賞(北海道整形災害外科学会、2011)
第16回日本軟骨代謝学会賞(日本軟骨代謝学会、2011)

北大整形外科同門会学術奨励賞(北海道大学整形外科同門会、2016)

科学研究費等受託(代表研究者)

文部科学省科学研究費補助金 基盤研究C 3,600,000 円
(平成28~30年度)
公益財団法人伊藤医薬学術交流財団
平成28年度海外学会等出席研究交流助成
250,000円
中冨健康科学振興財団 平成28年度研究助成 1,500,000 円
(平成28~29年度)
文部科学省科学研究費補助金 基盤研究C 3,400,000 円
(令和元~3年度)
一般社団法人日本手外科学会 学術研究プロジェクト 500,000 円
(令和2~4年度)
北海道大学論文インセンティブ事業 500,000 円
(令和2年度)
公益財団法人伊藤医薬学術交流財団 2020年度海外交流助成 300,000 円
(令和2年度)
帝人ナカシマメディカル株式会社 共同研究費 1,000,000 円
(令和2~4年度)
北海道大学論文インセンティブ事業 500,000 円
(令和3年度)
北海道大学論文インセンティブ事業 500,000 円
(令和4年度)
帝人ナカシマメディカル株式会社 共同研究費 445,600 円
(令和4~6年度)

 

主要論文

Matsui Y, et al. Accelerated development of aging-associated and instability-induced
osteoarthritis in osteopontin-deficient mice.Arthritis Rheum 60, 2362-2371, 2009

 

Matsui Y, et al. Radial shortening osteotomy for Kienböck disease: minimum 10-year follow-up. J Hand Surg Am 39, 679-685, 2014

 

Matsui Y, et al. Bizarre parosteal osteochondromatous proliferation (Nora's lesion) affecting the distal end of the ulna: a case report. BMC Musculoskelet Disord. 17:130, 2016

 

Matsui Y, et al. Increased expression of alphav integrin as a regulator of fibrosis in Dupuytren's nodules. J Hand Surg Eur, 42, 18-25, 2017

 

Matsui Y, et al. Trigger wrist caused by avascular necrosis of the capitate: a case report. BMC Musculoskelet Disord. 19:90, 2018

 

Matsui Y, et al. A Minimum 5-Year Longitudinal Study of New Total Wrist Arthroplasty in Patients with Rheumatoid Arthritis. J Hand Surg Am. 45, 255.e1-255.e7, 2020.

 

Hasegawa Y, *Matsui Y, Iwasaki N. Stress distribution changes in the wrist joint after ulnar shortening osteotomy: report of nine patients. J Hand Surg Eur. 45, 527-529, 2020.

 

Suzuki H, *Matsui Y, et al. Usefulness of ultrasonography for diagnosing iatrogenic spinal accessory nerve palsy after lymph node needle biopsy: a case report. BMC Musculoskelet Disord. 21(1):712, 2020.

 

Shibayama H, *Matsui Y, et al. Fibroma of tendon sheath of the hand in a 3-year-old boy: a case report. BMC Musculoskelet Disord. ;21(1):732, 2020.

 

Hontani K, Matsui Y, et al. Stress distribution pattern in the distal radioulnar joint before and after ulnar shortening osteotomy in patients with ulnar impaction syndrome. Sci Rep. 11:17891, 2021.

 

Matsui Y, et al. Ulnar nerve morphology during elbow flexion in patients with and without cubital tunnel syndrome: a sonographic study. J Hand Surg Eur. 47, 218-220, 2022.

 

Matsui Y, et al. Dynamic evaluation of intraneural microvascularity of the ulnar nerve using contrast-enhanced ultrasonography in patients with cubital tunnel syndrome. J Hand Surg Am. In press.

 

Shibayama H, *Matsui Y, et al. Minimum 5-year outcomes of dorsal intercarpal ligament capsulodesis with scapholunate interosseous ligament repair for subacute and chronic static scapholunate instability: a clinical series of five patients. J Hand Surg Glob Online. In press.

 

Endo T, *Matsui Y, et al. Diagnostic Utility of Superb Microvascular Imaging and Power Doppler Ultrasonography for Visualizing Enriched Microvascular Flow in Patients with Carpal Tunnel Syndrome. Front Neurol. 13:832569, 2022.

 

整形外科医をめざす皆様へ 研修について 北大整形外科 臨床研修医募集サイト 説明会・セミナー 大学院進学希望のみなさんへ 整形外科を志す女性医師の皆さんへ北大整形男女共同参画 整形外科を志す女性医師の皆さんへ北大整形男女共同参画 やる気のある人材募集! 北海道医師養成確保修学資金制度を利用している方へ お問い合わせフォーム