北海道大学大学院医学研究院 専門医学系部門 機能再生医学分野 整形外科学教室
当教室について

当教室について

プロフィール

スタッフ一覧へ

河村 太介

Daisuke Kawamura, M.D, Ph.D

略歴

平成14年 信州大学医学部卒業
平成14年 北海道大学医学部附属病院整形外科 研修医
平成15年 美唄労災病院整形外科
平成16年 北海道大学病院整形外科医員
平成17年 名寄市立病院整形外科
平成18年 北海道厚生連帯広厚生病院整形外科
北海道大学大学院医学研究科高次診断治療学専攻博士課程入学
平成23年 NTT東日本札幌病院整形外科
平成25年 北海道大学病院整形外科医員
平成26年 北海道大学大学院医学研究科高次診断治療学専攻博士課程修了
平成27年 北海道大学病院整形外科 助教

現在に至る

 

学会活動

日本整形外科学会 専門医

日本手外科学会 専門医・代議員

日本リウマチ学会

日本肘関節学会

日本マイクロサージャリー学会

北海道整形災害外科学会 評議員

日本整形外科認定リウマチ医

American Society for Surgery of the Hand (international member)

Orthopaedic Research Society (active member)

受賞歴

島教授記念学術奨励賞(北海道大学大学院医学研究科整形外科, 2014)

科学研究費等受託(代表研究者)

文部科学省科学研究費補助金 基盤研究C 3,500,000 円
(平成29~31年度)

 

主要論文

Kawamura D, et al. J Orthop Sci. 2014 Nov;19(6):1028-35. Sulfation patterns of exogenous chondroitin sulfate affect chondrogenic differentiation of ATDC5 cells.

 

Tsukuda Y, Kawamura D, et al. J Hand Surg Eur Vol. 2019 Jun;44(5):496-502. Morphological characteristics of the sigmoid notch of the distal radius affect the stress distribution patterns in the distal radioulnar joint.

 

Shiota J, Kawamura D, et al. Journal of Trauma and Injury 2019;32(1):47-50. Chronic dislocation of the distal interphalangeal joint: Case Report.

 

Kawamura D, et al. Clin Orthop Surg. 2019 Dec;11(4):453-458. Trapeziectomy with Ligament Reconstruction and Interposition Arthroplasty using the Palmaris Longus Tendon: An Average 5-Year Follow-Up.

 

Nagano Y, Kawamura D, et al. J Hand Surg Asian Pac Vol. 2019 Sep;24(3):283-288. Minimum Ten-Year Outcomes of Partial Ulnar Nerve Transfer for Restoration of Elbow Flexion in Patients with Upper Brachial Plexus Injury.

 

整形外科医をめざす皆様へ 研修について 北大整形外科 臨床研修医募集サイト 説明会・セミナー 大学院進学希望のみなさんへ 整形外科を志す女性医師の皆さんへ北大整形男女共同参画 整形外科を志す女性医師の皆さんへ北大整形男女共同参画 やる気のある人材募集! 北海道医師養成確保修学資金制度を利用している方へ お問い合わせフォーム